しのびまちこ・現実逃避夢日記
コミックエッセイ・4コマ漫画で無駄話ぼろんぼろろん垂れ流し中
プロフィール

しのびまちこ

Author:しのびまちこ
イラストレーター・漫画家
主に日常切り売りコミックエッセイ描きの哀愁漂う三十路。
うるさい音・いろ・かわいい・くだらないもの・動物・アニメなどを愛す。
行ったり来たりしてるけど基本くされたオタク。
現実逃避とものづくりがライフワークなのでいっそのこと現実逃避家と名乗ってみたい。



リンク



最近の記事



カテゴリー



ついった



月別アーカイブ



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きっと、うまくいく』観て来た
おひさし!
ついったで垂れ流しているとブログ放置がちに!

気になっていた『きっと、うまくいく』という
インド映画がもうすぐ上映終わってしまうので
観に行って来ましたよ!

時間長いしトイレ行きたくなったら困るし
(悩みがリアル)ちょっと迷ったんだけど
劇場行って良かった。ほんといい映画でした。
気になってる人は絶対行った方がいい!!

名物のダンスそこまで多くないし
マサラマサラしてない感じなので
馴染み無くても多少観やすいと思いますよ。

最近日本でも結構インド映画が観れるようになって
『ロボット』『ボス その男シヴァージ』『ラ・ワン』
あたりはもうレンタルでも出てるし観やすい環境なんで
そっちと比べるとこの3作はほんとに娯楽!インド!マサラ!
って感じで何も考えずに観れるけど、
『きっと、うまくいく』はいかにも娯楽!という
感じではなくてインド国内の重くて苦い所のリアルさが
描かれてるんだろうな〜と思う。(あくまで私の主観だけど)
どこもいろいろ問題あるからねぇ。

ちょっと前に観たインドを舞台にしてる映画
『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』も
インド人以外の外国人的にはあれはあれで
リアルなんだけどこれはまた別枠(笑)

ここはネタバレには当たらないと思うから書くけど
「強姦」て言葉が本編によく出て来てちょっと
「oh…」てなったところ以外は良かった。
インドでは2009年公開らしいのでこないだの
鬼畜過ぎる強姦事件の後に製作されたわけでは
ないんだろうけどメジャーなの…?
笑いとして表現したらいかんだろ…

話としてはほんといいし、主人公ランチョー役の
アーミル・カーンさ、好き。篠山輝信に似てる。
ランチョーはかなりチートだよ!

ランチョーの役柄が最強だしいい奴だから補正
されちゃってるのもあるだろうけど、アーミル・カーンと
同時に篠山輝信熱が燃え上がってブログ読んでしまった(笑)
前から好きは好きだけど完全に変な方向に飛び火してるゥウ!!!
あっきー全然関係ないけども!

インド(関連)映画観る時って何故か劇場に年配の方が多くて、
今回もドリフばりに大爆笑してる中楽しく観て来た。
おばさま達笑いすぎててまさにドリフだった(笑)
重い場面は一気に静まって泣いてるし感情豊かだったなぁ。

帰りはソロ充らしくひとりインドカレーを食べて帰って来た。
暑い季節になるとカレーばっかり食べてる。

心配だったトイレも話に入り込んでたので全く
問題なかったし、むしろ時間が短く感じたくらい
いい映画だったのでDVD発売待ちでーす!

劇場にもよるだろうけど、もうそろそろ
終わりそうなので気になる方はお早めに!

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。